イタリアからのてがみ: 2007年05月 アーカイブ

メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月26日

Fiori di Oliva! オリーブの花!

 オリーブの花が咲きました!
 
 今年、冬がそれほど寒くなかったので、オリーブが順調に育つかどうかが心配していました。
それでも、4月がけっこう寒くて、先月から小さなつぼみが付き、今日やっとごらんのように花が付きました。
 
 この白い花が黄色に変色して、十字架のようになったまま、木から落ちると、小さなオリーブが花のあとに現れます。

そして時期は乾燥期に入ってきます。
でもオリーブは、冬の間に降った雨を蓄えた粘土層から、その木の全ての力を総動員して、水を吸い上げてゆくのです。

あたたかくなって活動期を迎えたあり達が、オリーブの木の幹に巣を作れる環境があるかどうか?探し回っています。

風は爽やかで、遠い距離から見ると、オリーブの表面の濃い緑と裏の銀色が、何とも言えないコントラストに見える時期です。


2007年05月28日

夏を感じます!

 
 Gelato(アイスクリーム)
こうあつくなると恋しくなるのがGelatoです。日本でもイタリアンジェラードとポピュラーになりました。イタリアでは人気のある食べ物?です。熱くなると不思議なものですが、一日に一度は、食べます。
乾燥が激しくなるからか?あつさからか?よくわかりませんが、本当によく食べます。老若男女です。わかい女子学生の多くや、女性の多くが、よくホテルの甘味の食べ放題に群れている光景は、日本でもおなじみですが、イタリアでは、高齢の人もよく食べます。見慣れないと、少し滑稽なシーンですが、イタリアンファッションで身を固めた、役人も、町にたむろしている若者もそれを見ている熟年組も、あつくなると必ず、アイスクリーム・パーラーへ出向きます。そしてこれも見事だと思うのですが、自分の味をみなもっています。わからない?つまり、バニラとくるみのアイスクリームに生クリームを乗せろ!だとか、ミルクのアイスクリームとピスタキオをどれくらい入れる!とか自分オリジナル味をもっているのです。
そろそろ、Gelatoの時期なのです。


About 2007年05月

2007年05月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34