イタリアからのてがみ: 2008年02月 アーカイブ

« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月23日

Bar


 このイタリアという国は、基本的にコンビニのない国で、そのコンビニに近い買い物の出来るところであり、もちろん朝食会場でもあり、夕方少し軽く酒を飲むところであり、50年前の日本の井戸端会議の場でもあり、ファッション・ショーや、買った新しいものを披露する場所でもあるのがBar(バール)です。
 この国の食については、今やよく語られるのですが、朝食については、あまり語られていないようです。多くの国の中でも決して豪華ではないのが、一般的なイタリアの朝食です。むしろ質素かな?カプチーノに小さなブリウオッシュというところでみな済ませています。ところが決まって甘いものを摂っています。これをエネルギーと言っていますが、ブリウオッシュにも、中にジャムかチョコレート、カスタードクリーム、蜂蜜など、ないものでも上に砂糖が。またもちろんカプチーノにも砂糖を入れています。筆者は、いろいろな国に行くことがありますが、どうやら栄養価が高くて胃に重い、ほかの国の朝食よりも、イタリア式の胃にあまり負担のかからない、でも甘味のあるものを取って、血糖値をあげたほうが、何か愉快に一日が始まるみたいな気がします。

 生きることは決して楽だとは思いませんが、何かで腹立たしいく感じたり、すぐ怒りっぽくなったと思ったり、またそんな自分を変えたいと思う方、すぐここOrvietoまで来ることは、けっして簡単ではないと思うのですが、イタリア式のカプチーノに砂糖を入れただけの朝食にしてみたらいかがですか?
 「楽しくないと仕事ではない!面白くないと人生じゃあない!」なんて言えるようになるかもしれません。

Festa Della Donna!(3月8日)

 陽の光、風、匂い、鳥の声に春を感じます。目?には、ぼけの花やスイセンが咲き始めました。もともとぼけという花は、葉っぱの出る前に花が咲くので、ずいぶん気持ちの悪い花だ、と思っていました。でも春告げ花です。
もう一つこの時期になると目立つ花があります。そうですミモザです。私は永い間 鼻炎になやんでいるので、なにかそばに行くと 見るからに黄色の粉が飛んできそうで好きになれない花です。
おまけに黄色、黄色すぎると思うのです。何か造花と本物の区別がつかない花です。
 でもこの頃に、山や庭に鮮やかな黄色がめだってきます。みな大木です。そのみもざの日とも言いますが、女性の日がFesta Della Donnaです。3月の8日です。その日に、レストランなど入るとその日は、ほぼ女性であふれています。日本ではあたり前の傾向ですが。またこの日はすべての女性が、ミモザの花をもらいます。恋人のいない人?はい!スパーや店先でも、もらうようです。ミモザというケーキも売れる日ですね!はい!ミモザ色!黄色、黄色のケーキです。


About 2008年02月

2008年02月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34