イタリアからのてがみ: 2011年09月 アーカイブ

« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月09日

Vendemia(ぶどうの収穫)

 いよいよです。8月に、入ってから好天が続いていて、ぶどうの糖度が増して、一気によくなりました。
朝、10度台で、昼が、35度以上に日々です。雨がなく、近年にないほどのものになるでしょう。量は 少なめです。糖度が高いので、アルコール度数が上がると思えます。

この画像は、今夜PM8:00のIl RiposinoからOrvietoを見た画像です。もう秋です。

 いちじくもまだ雨が来ないので、糖度が落ちません。

ここで、昼に糖度計で、しろのぶどうの糖度を糖度計で、糖度を、Elioと計った画像を入れたつもりが、どこかに行き、画像が出てきません。再度、掲載を試みます。

画像が大きすぎて、入らないみたいです。ともかく、これは、トレビアーノという種の白ですが、ぶどうが透き通ってくると、糖度が増した証拠です。そして、表面に光が増してくると、収穫時期です。今日と明日で、やろうと思ったのですが、糖度計で計ったところ、18度と少し不足なので、来週に行うことにしました。

2011年09月16日

BerniniとBorromini


 ご存知のナボナ広場にある、Berniniと同世代のボロミーニのものです。彼の作品は内側にえぐれているものが、多いようですが、どうしても圧倒的に人気のあったベルニーニに比べて作品の優劣はどうか判りませんが、判官びいきというのでしょうか?私は、二番手のこの手の作家を見てしまいます。なんというか、バルセロナのガウデイを思い浮かべました。
 
 
私は、凝り性なのでしょうか?まだ相変わらず、彫刻を追いかけています。

 Berniniの作品です。

 ミケランジェロのキリスト像がありました。

 ローマというのは、すごいところです。

 イタリアのコーヒーの美味しさは、世界に知られるところですが、その中でも、ここサン・エウスッタッキオのコーヒーが、ナンバー1と言われています。
 砂糖入れる?と聞かれますが、SIと答えると、例の砂糖漬けのコーヒーが出てきます。慣れていないBarは、これだから、いやなのですが、でもうまいのです。
 ところで、日本の人は、何故コーヒーをアメリカンで、しかも、砂糖を使わないのでしょうか?
 脂肪、砂糖、コーヒー アメリカの3悪と言われていたころを、知っていますが、今でもですか?アメリカンコーヒーは、プロテイン10g以下のPastaみたいで、寝起きはいいけど、目覚めてから、コーヒーの味を感じますか?また、美味しいのですか?
イタリア人には、評判よくないです。ほとんどのイタリア人は、砂糖を使います。それもたっぷりと。

About 2011年09月

2011年09月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34