イタリアからのてがみ: 2013年05月 アーカイブ

« 2013年04月 | メイン | 2013年07月 »

2013年05月 アーカイブ

2013年05月02日

やっととらえたUpupaの姿




 昨年の夏の強烈な乾燥で枯れてしまった大きな松を倒すのに、機械を入れて、土が掘れて、その中に眠る虫の幼虫などを狙って、来ているのでしょう。少しズームしてみたのですが、外は明るくカメラのあるところは暗いので、周りが少しぼやけていますが、まあまあできました。

 今度は、りすを狙っているのですが、これも、ここがクウエルチャに(かしの木)に囲まれているので、その実、つまりどんぐりをねらってきているのです。リスの方が動きが早いので、撮りにくいのですが、挑んでみましょう。

2013年05月06日

ばら!Orvieto


 私は、けっこう女々し奴でして、いつも花がないとどうも気分が悪く、しかもばらとカスミソウの取り合わせ以外は、花と思わないので、(ばらに限定しなければ、一年中花にめぐまれているのですが。)冬から春になるまで、よく花屋に行っています。そんなわけでバラが好きなので、いつの間にやら、ここには、50株ものばらがあるのです。

 昨年剪定がうまくいったようで、かなりの数の花芽も出来ています。こうなると、花を切るのに忙しくなります。花屋にもカスミソウだけ買いに行くことになるのです。花屋は、あまり良い顔してくれません。
咲き始めると新たな作業が出てきます。そうです。花を切らないといけないのです。とげのないバラもありますが多くがとげありでして、少し痛いのです。
とげのないバラ!
Assisi発のものです。サンフランチェスコが、修行の辛さに、自らを戒めるため、バラのとげに自分の肉体を投げたら、とげがなくなったというものです。
え?ですか?
え?ですよね?

2013年05月20日

Tutto food13 milano から!


イタリアの食品展は、Tutto Foodとチュヴスというのが二年に一度行われます。今年はTuttoFoodの年で、Orvietoから5時間もかけて行きました。
MilanoのFieraは、Milano Centrale駅からおおよそ1時間くらいかかります。Metroを使うと、Duomoで乗り換え、大きな展示会場に行けます。ところがこの駅から展示会場まで2kmぐらいあります。動く歩道はあるのですが、会場にたどり着くのに、多くの時間がかかります。

 でもやはり、Milanoは北で、地下鉄もRomaのそれとは大違いで、まずきれいです。案内もイタリアでは、良い方です。北に来ると、人も大きくなるし、髪も直毛になるし、少しブロンドも入ってきます。しかも、まともな人が多くなります。服装もみなきちんとしています。私は、例のごとくで、鳶シャツで行きましたが、少し恥ずかしい思いをしました。でも知り合いもいないし!と思っていたのですが?

 ここが受付ですが、私は出展社カードで入りました。
 パビリオン13は、会社は大きくなく、クオリテイの高いものが集まっているパビリオンです。
 探し物があって回っていると、突然後ろから抱きつかれて、キスされて、いきなり「私の目を見て!」「あなたは、うしろめたくないの!」「あなたが100mlの瓶の設備探せというので、私は、この展示会に店をはっているのに!Milanoに来ているんだったら、何故言ってくれない!」とTreviのIreneにあったのです。おとといも電話で話したところなので、少し後ろめたい気持ちになって、Ireneの先導で、このパビリオンを歩いたのです。
 仕事をしているということは、ありがたいことで、おかげで、Tutto Foodの4時間フルに同行してもらって、時間をつかえたのです。約束した業者にも会いました。少し重くも感じましたが。

 帰りの列車も、Frecciarossaで、時間どうりと言いたいのですが、Romaで雷とかで40分ほど遅れました。イタリアの新幹線!と言っていますが?日本とは大違いです。

今朝のIl Riposino


 毎日、ばらを切るのですが、やっとわかったことがあります。大きなばらを作るのには、まびきをするのです。 でもおかげで、日々家中がばらの香りに包まれています。

 ばらの香りだけでなく、外に出ると、ジャルソミーナ(ジャスミン)の香りに満ちています。一か月はもつ香りです。
 ばらのまびきの途中で庭と畑を一巡しました。

 オリーブは花芽がたくさんでています。もしかすると、今年は豊作?と思えますが、この雨季が終わると、3か月続く、強烈な乾燥に、植物も動物も絶えないといけないのです。少女の肌がばばあの肌になるのですから!何しろ、3か月間飛行機の中にいるぐらいの乾燥です。爪ははがれる!シクシタンつけても、まったく変わらない。その上、シャワー浴びると、硬水でしょう。夏の終わりには!みなしわしわかさかさです。さあ、オリーブ君!厳しい時期を耐えてください。頼みますよ!俺も頑張っているんだから!

 さくらんぼが色づきはじめました。まああと15日かな?鳥も、熟すのを待っています。さくらんぼの木が4本ありますが、みな今年はたくさんついています。

 なしです。これは少し手がかかります。虫とフンギ対策です。フンギというのは、なんですか?その対策で、けっこう目が離せません。画像失敗です。焦点が合っていない。ごめんなさい。これは、あと一か月かかります。茶色のなしになります。

 そして、ぶどうです。花の前です。小さいかわゆい花をもうすぐつけてくれます。


 それにしても、今、雨、はれの繰り返しで、草があっという間に伸び、対策に追われています。

About 2013年05月

2013年05月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年04月です。

次のアーカイブは2013年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34