イタリアからのてがみ: 2013年10月 アーカイブ

« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月 アーカイブ

2013年10月10日

秋の花

 もうどっぷり秋です。女々しい私は花が好きで、一年中、花の絶えないこのOrvietoは好きです。
秋は、春と同じような花が咲きます。藤の花、水仙、スズランなどけっこう楽しい思いが出来ます。

 男が花好きというのは、いささかいただけませんが、何とも花がないと、なんとなく自分のいるところではないみたいな感じがするのです。
 Il Riposinoの入口を見ると、そうです。シクラメンが乱舞しています。わが敷地にもたくさん咲きます。

 そして、Orvietoで一番早く赤く色づくのが、わがIl Riposinoの生垣です。

 そうです。よく見ると、オリーブも見えるでしょう。収穫の時期なのです。

2013年10月22日

13オリーブの収穫とNovello!

 はやばやと、オリーブの初収穫です。でも知っている人がいると、「もう?」と言われるので、実は、アスコラナという塩づけようのものを、収穫したのです。

 この塩漬けは、けっこう人気ですが、春にひょうがあって、傷ついたものがあるのが不安です。塩水に漬け苛性ソーダを入れ、一日二回くらい水を変え、最後にフノキオ・セルバテイコ(野生のフィノキオ)を入れて完成ですが、二か月ほどかかります。でもきれいなものが出来ました。今年はオリーブ、量も質も絶品ですので、おいしいものが出来ると良いと思っています。

さて、恒例の時期でして、Novelloです。今日からBastiaでボトリングです。

今年は、裏ラベルに、日本語を入れるのに苦労しました。何しろ印刷屋にとっては、日本語は、文字でなく、絵ですから、上と下がわからないので。その指示に、苦労したのです。
そして、

 そして、もちろんParmaの生ハムで、これを飲みました。実に美しい色、まさにルビー色で、ぶどうジュースです。
 みなさんは、もう少しお待ちください。25日のウイーンからの成田への直行便で入ります。毎年のことですが、何とか解禁日に間に合うようです。もうこんな騒ぎを10年以上も繰り返しでいますが、直前にならないと確認できないのが、イタリアらしいと言えばそうですが、ほんとうに、綱渡りです。

About 2013年10月

2013年10月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年09月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34