イタリアからのてがみ: 2014年10月 アーカイブ

« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月13日

秋です。Orvietoも

 日本からのニュースは、台風だったり、雨だったりしていますが、イタリア中部の秋は、すこぶる晴天が続いています。おかげでぶどうも前の画像のとうりに回復しました。

でも晴天つづきのおかげでぶどうの収穫と、オリーブの収穫が重なるくらいになっています。
シクラメンが盛りになっています。

 真綿色ではなく、真紅でもないのですが、道端に群生しています。もちろん私のところにもたくさんあります。オリーブの収穫の時期を意味しています。下のスタンドに車を洗いにおいて、歩いてミキエラの来るのを歩きながら待っていると、追い越されてしまって、仕方なく歩いて、Il Riposinoまで来るとき、カメラをたまたまもっていたので、これらを撮ったのです。
途中の家の前に面白いものを見つけました。
 すすきの王様みたいなものです。しかもこの王様、毎年見ていますが、王様らしく、一か月もこのままなのです。何というものなのでしょう?

やっと歩いて、Mihaellaに追い越した不満を言っていたら、Il Riposinoの生垣の赤の紅葉を撮ることを忘れました。
明日にでも取りましょう。
こうなると秋は鍋でしょう。キャベツがあったので。

 虫の声が聞こえます。すぐ外へ出ると満天の星が見えます。チロチロと暖炉の木の燃える音、ストーブの音を聞きながら、たまらない感傷にひたったりするといいですね!これ以上の寂しさはないんじゃあないかな?鍋がうまかったりすると、ますますですね!
秋です。

2014年10月14日

Orvietoの紅葉


 良い天候が続いているとは言っても、それは秋ですから、広葉樹が色を変えてくれます。Orvietoで一番はやい紅葉は、うちの生垣です。少しきれいです。しかも、赤になります。

 多くは、このように黄色に変化します。私が好きな紅葉は、ぶどうです。同じブドウでも、それぞれ、変化」しますし、Orvietoのぶどうは、それぞれ、種類が多いので、きれいなものです。

 でもうちの赤は、いいです。

2014年10月30日

秋です!Orvieto

 
 駅の駐車場近くで、毎年移動サーカスが来ます。秋に来ることも多いのです。私は混雑が好きでないので、できるだけ人ごみを避けますが、たまたま金曜日に早くやっているというので、すかさず、行ってきました。座る位置によって、入場券の価格が変わります。
 この期間には、サーカスの一員の多くが道路に立って、勧誘をするので、「動物いる?」と聞くと「たくさん」と答えたので、

ね?モスクワと銘打ったサーカスだから、トラはベンガル虎がいるな?と思いながら、短い時間でしたが、楽しみました。
サーカスと言うと、多少の寂寥感を伴う、ピエロ

そして、スパイダーマンに扮した空中ブランコ

そしてなんといっても美人さん?ですか?

About 2014年10月

2014年10月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年09月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34