イタリアからのてがみ: 2008年10月 アーカイブ

« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月15日

Claudioが来ました!


長い間前橋市に勤務していた Claudio Coppiniが、来ました。
Citta Slowの事務局長のPierから電話があったので、ここIl Riposinoにきてもらって、食事をして宿泊もしてもらいました。
かわゆい娘を連れてきました。Orvietoを見て、Civitaを見て帰りました。私はちょうどVendemiaの片付けやMilanoに行く用事があって、充分な接待が出来ませんでした。
幸せそうでした。彼前橋に就職するとか?よかった!


2008年10月26日

Novello(イタリアのヌーヴォ)

 
 いよいよNovelloの調整です。今現在の状態は、熟成が終わって、フィルターをしているところです。今でもうまいのですが、あと一週間くらいかかったほうがいいものになります。画像はわがグループの誇る醸造技術者のStefanoですが、私が鼻炎で彼が風邪をひいていて、香りなどわかりっこないのに、うまいものができます。
香りがリッチフルーテイで、口に含むと甘さがひろがり、のど越しがさわやかで、普通Novelloには期待できない後味がある!という評価です?ここまで判る人いないですが、この国にはいるのです。27日に出荷、29日にローマ空港を出て、30日には成田に到着予定ですが日本の気温が気になります。
でも絶対の自信作ですので期待下さい。

画像の確認
画像の確認

Cachi かき

 秋の味覚の一つですが、ここにも柿があります。しかも同じ発音でCachiと言います。なんと辞書を見ると語源は日本語と書かれてあります。誰かが持ってきたのでしょうか?
 
 この時期に食事に出て最後に、何か果物は?と問われるとよく柿ある?と聞くことにしています。じゅくじゅくに熟した柿が出てきます。スプーンで食べるのです。多くはこの地方では、こんな方法で柿を食べます。私はここでは少ない外人なので、よくうわさにでるらしく、私のかき好きを、Orvietoの人が聞いて、「そんなに好きなら家に柿を植えれば?」と言われて二ヶ所に植えましたが、ともに場所が悪かったのでしょうか?あまり良い状態ではありません。え?ももくり3年かき8年、うどの大馬鹿18年?ですって?
いいえ!ほかのうちには、同じ時期に植えて、もうしっかり実をつけています。
まあ、かきです。

シクラメン(Ciclamino)


シクラメンが咲きました。

小椋 佳という人の歌が好きです。彼の背伸びしていないところも好きです。
まあそれはそれで、その歌詞からの知識で、シクラメンというものは、白色か、真紅かと思っていました。よくクリスマスのシーズンに鉢植えで、プレゼントに使われているのを見ていたからでもあるのです。
花は、上に向かっていないで、垂れた犬の耳のようで、花びらの大きさも、親指くらいの大きさなのだと思っていました。
まさか野生に咲いていると思っていませんでした。ところが、写真のごとく、ここでは野生なのです。よく見ると色はピンクで、大きさは、日本の鉢植えから見ると10分の一くらいで、形は同じ垂れた犬の耳型でした。香りを感じるために鼻を近づけましたが、あまり感じませんでした。私の家の敷地内に咲いているものとは夢にも思っていませんでした。毎年咲いていたのでしょうが、今年まで気がつきませんでした。さくら草?と思っていたのです。
もともと花はサクラとバラとチュウーリップ位しか知らなかったのです。気がついてから、うち以外のところを見てみると、シクラメンは、斜面になっていて、土の柔らかいところに群生していることがわかりました。

でも、群生しているこの野生のシクラメンは、表現とすると、「可憐」なのです。その小椋 佳の「シクラメンのかおり」という歌の歌詞にすがしいもの?というものがありますが?この意味が私には、わからないのです。
判りますか?さわやかという意味ですか?何しろ群生しているのに、その姿は、なかなかさわやかで、可憐ですね!

そのあとの、「出会いのときの君のようだ?」なんて言えるような相手に
めぐり会いたいたかったですね!
止めましょう?

ともかく、イタリア中部で今のシーズンに、咲き乱れる薄いピンク色の花は、シクラメンの原型であること、お知らせします。この時期、この地方においでの折、注意して見てあげて下さい。すがしいという意味と、すがしい君に出会えるかも知れません。
 
画像の確認


About 2008年10月

2008年10月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年09月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34