イタリアからのてがみ: 2016年11月 アーカイブ

« 2016年10月 | メイン | 2017年02月 »

2016年11月 アーカイブ

2016年11月10日

MADONNA!

「ったく!」という訳がもっともよいと思うのですが、よくイタリア人が使う言葉です。

 私に、交通違反の罰金請求が来たのです。Romaには、ZTLという地域があって、許可されて車以外は入れないところがあるのです。たしかに私は許可された者ではなかったろうし、当日カメラにとられているので仕方ないことなのです。しかし、9月1日にその違反をした請求が先週着くのです。二か月以上も経っているのです。この二か月の間に何度かそこに侵入しているので?と思ったっら案の定、今日、まったく同じ違反と罰金請求が来たのです。しかもこのてのもの、書留なので、郵便局の連中は、みなわかるのです。

「お前罰金だって!」とBarあたりで言われるのです。

「MADONNA!」といいたくもなるでしょう?その後も、そのZTLを通っているかもしれないと思うと、Nervoso(ナーバス)になります。「ったく!」でしょう。これらの国の伝達郵便事情何とかならないものでしょうか?

 ところで、ヨーロッパは冬時間になりました。

 寒く長い冬になります。
 ただ一つ良いのが、激しかった乾燥が終ったので、大地が新緑に変わっています。

 もう15年も前ですから言ってもいいでしょう!「ねえ!とくなが君!私が冬ヨーロパに来るのは、大地が緑だからなのよ!」としなを作って鼻にかかる声で言っていたセレブがいました。私は、「バーゲンだからでしょう?}と言いたいのをこらえたことを思い出しています。でも今、目に痛いほど新緑なのです。

さあ!罰金は、テニアネッロ一本分!しかもプント(持ち点数)には関係ない!と気を取り直して!暖炉を点けましょう。

2016年11月19日

今年最後のバラでしょう。Orvietoから

 はやり寒くなりました。それでもバラがまだ咲いています。小ぶりになって、花をひらく速度も遅くなっています。で、家の中に入れてそのバラを咲かせています。でも、もうこれが今年最後のバラになるでしょう。
春から今まで、長い間、よく咲いてくれたと思っています。
そしてもう古くなったものを今、植え替えます。雨のシーズンに入ったからです。

 その他に、春に向けてここIl Riposinoでは、少しチューリップを植えておくのです。チューリップは、本来10月に球根を埋めないといけなかったのです。ところがチンギアッリとイタリア語で言いますが、イノシシがここに、くるようになって、植えたところを掘り返されるので、少し遅れて、今になりました。今年、かれら(いのしし)には、ぶどうも食べられたし、掘っても埋戻しもしてくれないので手を焼きました。でもなぜイノシシは、土を掘り返すのか?Robertoに聞いたところ「みみず」を食べるのだそうです。そういえば、ここにはたくさんみみずがいます。ミミズは鳥が食べるものだと思っていたし、もっとうまいものがあるのに!とみみずを食べたことのない私は思うのですが?

 「え?」 ピアノの上の裸婦ですか?
 そうなのです。Grecoです。1913年シチリア生まれのイタリアの20世紀を代表する彫刻家ですが、1962にここのDuomoの大門を治した折、Orvietoにいたようで、多くのこのような作品がここにはあります。先日100ユーロで買わないと言われたので買いました。額装が良くなく、少し額のガラスと紙の間にほこりが入っているようで少し気に入らないのですが、買いました。
「見たいですか?」
画像撮影に自信ないのですが。

 ここOrvietoのDuomoのとなりにMuseoがあります。ここに彼の彫刻が30数点、デッサンが60枚ほどあります。機会があったらみてあげてください。私は、彼のToroという牡牛の彫刻が好きです。

 さて、Orvieto.秋から冬に入っています。きれいに色づいた木々に葉もなくなりましたが、大地は新緑です。
シクラメンも終わりました。リスは、冬眠に入っているようで見えませんが、シカやイノシシがうろついています。

 この時期、もうクリスマスの準備をどこでもしています。
ここIl Riposinoでも本当にささやかですが、玄関にこんなものを飾りました。

About 2016年11月

2016年11月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2017年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34