イタリアからのてがみ: 2009年09月 アーカイブ

« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月08日

Doni 秋の贈り物

 やっと一雨きて、ぶどうもはりが出てきました。カラブリアからPorciniが入ってきました。ぎりぎりまで枝についていたなしを、とりました。これがたくさんあるのですが、赤ワインとつけて薄いあまさで、シナモンでもくわえましょうか?そして、生クリームでもたらしてたべましょうか?

ぶどうの状態は、ほぼ完璧でして、みごとな状態になっています。しろは糖度が増すと透き通ってくるのですよ!そして蜂がよってくると収穫時期なのです。

醸造技術者のStefanoとChiaraで試しどりのぶどうジュースを(Mostoといいいます。)飲みました。舌にピリつとくるのですが、美味でした。Novelloが期待できると思います。

 ところでワイン用のぶどうは甘くないと思っている人が多いのですが、そんなことなくておいしいのですよ!皮と身が離れにくいのですが。ところで、イタリアの人の多くは、ぶどうを、ふさごとたねごと、皮もいっしょに食べること知っていますか?面白いですね?

余計なことですが、Pizzaを手で食べるのは、アメリカ人と日本人ですよ?
イタリアに来るときまでに、Pizzaをナイフとフォークで食べる練習をしておいて下さい。
そろそろイタリアでもインフルエンザがはやってきていますので。


2009年09月19日

反旗

 昨日、アフガンで、イタリア人兵士が、自爆テロに逢って、何名か死にました。その一人が、Orvieto生まれのLubrianoという、Civita Di Banghoregioを望む町にすむ、26歳の青年でした。
悲しいことです。

Vendemia(ぶどう獲り)直前  チンギアリのラグー(いのししのミートソース)

%EF%BC%B6%EF%BD%85%EF%BD%8E%EF%BD%84%EF%BD%85%EF%BD%8D%EF%BD%89%EF%BD%81%E5%89%8D.JPG

 糖度計というものがあります。取ったぶどうをかき回して、フレスコにその液をいれ、糖度計を入れると、糖度に応じて浮きが上下して、その糖度が計れます。それで収穫の時期を決めるのです。もう十分な糖度があります。
 今年の収穫は、Elio、Elioの奥さん、 Mihaela、Romaの佐和子先生、の5人になる見込みです。23日24日25日の予定になりそうです。
 そのElioの奥さんから電話があって、チンギアリのソース作ったから取りに来い!というので、行ってきたのです。パッパルデッラは?と言うと自分で作れ!と言われたのです。

そして、収穫直前のぶどうは、ごらんのように張りが出てきて、不思議と蜂が寄ってきます。その糖度による、「てかり!」?わかりますか?あまいですよ!温度差によって糖度が一気に増し、いいですね!

%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E5%89%8D%E3%81%AE%E3%81%B6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%91.JPG

 

About 2009年09月

2009年09月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年08月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34