イタリアからのてがみ: 2016年06月 アーカイブ

« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月 アーカイブ

2016年06月29日

罪人!Orvietoから

 イベントがあって、しばらく留守にしていました。郵便物を整理していると緑の封筒を見つけました。緑の封筒は、イタリアでは、罰金の証です。しかも書留になっているので郵便局にもらいにゆくのですが、もう罰金とわかるのです。罪人です。ひどいものなのですが、4月1日にFiumicinoで、留まっていけなかったところに車を留めていての罰金で、持ち点には、関係ないものの、何しろこの国、郵便が遅いので、4月のものを今?は、本当に困るのです。そして、笑えるのは、直ぐ払えば、75.15ユーロおそければ、99.45ユーロとその罰金の金額が、払う時期によって変わるのです。そうなると、違犯して、一ケ月以内に郵便が着けば、ただ!などどいう制度もうければいのに。と言いたくなるのですが、この国何しろ、郵便が、あてになりません。

 二週間ほど前から夏になりました。

 もう食事は外で、よしずを掛け、太陽の光を遮断して、冷房のない夏を迎えています。皮膚は、痛いのです。
熱中症を怖がり、水出しのお茶を準備しました。

あっそう!タイトルは、罪人!どうまとめますか?

  ときどき入信しています?と聞かれます。まったく敬虔な信者ではありません。どんな宗教に入信しても、何で自分が罪人にならなければいけないのか?と真実思うからです。入信していません。すべての宗教に。はい。

小龍包の星野シェフが

 Barcelonaから来てくれました。イベントがあって、しばらくOrvieytoを留守にしていました。その後8月中まで、うちではめずらしいのですが、千客万来でして、でも私は、小龍包を昔から好きで、彼が来ていただいたので、すっかり楽しい時間を過ごしました。ここイタリアにいると、どうしてもワインを飲むので、夜は、うちで食事ということになるパターンが最近多いのです。そして、河島英五(飲みつぶれて眠る)ということが多いのです。いつもの、ヨット マンも来ていて、今夜は天ぷらでもしようか?ということになって、何がいい?もちろんいんげん、えびに野菜のからあげにしよう!と料理を始めると、じゃあ!と星野シェフがやってくれて、プロの腕を見たのです。 すごいのです。

 最初から違うのです。Barcelonaに店を持ち、日本にもという彼に、私は実際にはできるとも思っていなかったので、私は「本当にできるんだ!」と言ってしまいました。

ねえ!本当でしょう?
彼のBarcelonaの店にも、再訪することを約束しました。
イタリア語で小龍包は、Ravioli dentro con zuppaとでも言うのでしょうか?

About 2016年06月

2016年06月にブログ「イタリアからのてがみ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年05月です。

次のアーカイブは2016年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34