困りました! オルヴィエートのホテルから生の情報をお伝えします。観光ガイドには載らない本当のイタリア

« 今は、もう秋!(Orvietoから) | メイン | Il Riposinoの秋  Orvietoから »

困りました!

 三週間ほど留守にしていました。日本が永かったので、食事の時、必ず誰かといっしょでした。一応CEOなので企業イメージもあって、完食しないといけなかったのです。また社が期末期首で、Nervosoになっていて、口に何か入れていないと不安になっちゃって、4kgも太りました。Orvietoに戻って今度は、食の関係のお客さまが来ていたこともあって、はどめがきかなくなりました。こういう時(太っているとき)は、体調が良く、風邪も、O157もなんでもこい!という風になるのです!
 
 医師の姉に言わせると、幼児の時にデブは、いくら減量しても無理!と言っていますが、めげないで、農作業もあるし、40年も続けている減量をまた、始めましょう。

 Orvietoに戻って、ミケランジェリに頼んでおいた、ハノイのPHOさんの絵の額が出来上がりました。白だったものを、木の枠に変えてもらいました。

 このPhoさん、自分自身と以前の恋人やモデルくらいしか書かない人ですが、よっぽどのナルシストかと思うと、会うとそうでもないのです。良い人なのです。さて、どこにかけましょう?
 
  少し寒くなってきたので、今日は、暖かいものの食事です。今日から食事は一回です。

 しおずけの今年のオリーブ。PrimoはPastaで、Mihaela Valindaたちと作ったウンブリケッリ。ラグーは、ひき肉とうちのポモドーロで。セコンドは、Costretto di Maiale(豚のなんていうの?スペアリブ)をペペロンチーノの入ったポモドーロで一時間煮たもの!緑はルコラ。
カップは、ハノイで作らせたもの。秋のバラが咲きだしましたのでそれを添えて!
 え?痩せるわけないって”まあ、でもうまいんだもの。酒?シーバースの炭酸わりにレモン入れて始めます。そのあと?わからない。

 ところで、ワイン今年のもの値が上がりますよ!ブドウが少ないので。
 でもうまいものになりそうです。

About

2017年10月10日 11:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今は、もう秋!(Orvietoから)」です。

次の投稿は「Il Riposinoの秋  Orvietoから」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34