再び春の贈り物Orvietoから オルヴィエートのホテルから生の情報をお伝えします。観光ガイドには載らない本当のイタリア

« アフリカからの灰! | メイン | 今のIl Riposino(Orvietoから) »

再び春の贈り物Orvietoから

 この時期のまた、一つの楽しみがわらび取りです。(わらび狩り?)
私のわらびの畑をご覧ください。

ね?この上もずーとわらびですよ!イタリアでは、私しか食べないのです。ワラビ取っているとみんなが声をかけてきます。なにとっている?と。見せると毒だよ!というのです。でももう20年も食べていますが、死んでいません。暖炉の灰をかけて熱湯をかけで流しにおいておくと朝、おしたしになります。
Pizza に乗せても美味です。

 長さが不ぞろい?  そしてこの量?
わらびは、折るところを自分で教えてくれます。位置が正しくないと折れません。だから不ぞろいになるのです。
量は、あまりながもちしないので一回分でよいのです。
 日本のそれよりぬるぬるしていますが、美味です。ヨットマンがいないからビール飲んじゃおうか?と思っています。合うのです。ビールにわらびのおしたしが。

About

2018年04月23日 03:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アフリカからの灰!」です。

次の投稿は「今のIl Riposino(Orvietoから)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34