イタリアからのてがみ

ホームイタリアからのてがみいきなりChinghialeの洗礼です。

いきなりChinghialeの洗礼です。

2020.2. 3

少しOrvietoを留守していました。帰るとアジアと違ってマスクをしている人もいません。でもイタリアには、コロナウイルスに感染している中国人がいるようで、日本大使館からも注意のE-mailがあったところです。
Orvietoは、それほど寒さを感じません。オリーブの剪定時期でオリーブの周りを見ると、こんな状態です。うちの暖炉のすぐ奥に来ているようです。今の時期湿度が多いので、掘り返すのに楽なのです。
_IGP8752.JPG
日本では、人の食べるものをいのししが食べると言っていますが、ここの彼らは、まだその学習ができていないようです。
_IGP8751.JPG
ね!ひどいでしょう?いやなのは、日本と通信は、どうしても夜中の12時過ぎになるのですが、その頃が彼らの(いのしし)活動時間なので、暖炉の木を取りにも行けないのです。こっちは丸腰で、ピストルも銃も持っていないので、会いたくないのです。
朝起きて、日曜日で役所等でたくさん雑事があるのですが、相手がいないのでOUTLETもバーゲンなので、いってみました。何しろイタリアは、1月中旬からSaldi (バーゲン)で、バーゲンの広告だらけです。
_IGP8754.JPG
outletもバーゲンしていることを知っていましたか?
_IGP8759.JPG
私はささやかに一人用のフライパンを買いました。
2月Orvietoです。
PS.オリーブの剪定が急がれます。この剪定によって冬の収穫がきまります。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログを検索